活動内容

フィリピン法人設立代行サポート

フィリピンには200以上の経済特区が設置されており、多くの海外企業が入居しています。外資優遇制度の申請は、業種と事業内容によって異なりますが、投資委員会(BOI)、フィリピン経済区庁(PEZA)、観光インフラおよび企業誘致区庁(TIEZA)等の代表部に申請し、条件を満たせば、優遇措置を受けることができます。
フィリピンは外資の進出がいろいろな分野で制限(ネガティブリスト)されている為、どのように日本(法)人の権利を確保しながら事業を行うのか、そのノウハウを提供します。

フィリピンの人材送り出し[特定技能実習制度]

現地のパートナー企業は、フィリピン海外雇用庁(POEA)の定める基準を満たした正式な政府登録企業としてライセンス認証された人材派遣企業です。
4大陸8カ国以上にわたる多種多様な顧客に人材を供給しているスキームを活用することが出来ます。

フィリピン株の情報提供

フィリピンは、21世紀で最も世界で最も成長し、投資に関しても確度が高い国と言われています。
フィリピン株式市場に上場している銘柄数は270ほどで、フィリピン総合指数(PSEi)は30銘柄しかありません。
人口ボーナスによる成長促進効果が長期間続くと予測され、フィリピン株式市場は世界から注目されています。

×