LINE

LINE登録

サポート内容

サポート内容

無料相談

無料相談

TOP

TOP

2024年フィリピン経済成長率、東南アジアトップを狙う

ニュース記事

世界銀行(WB)は、フィリピンが今年、東南アジアで最も高い経済成長率を達成する国の一つになると予測しています。最新のグローバル経済見通しで、WBは2024年のフィリピンの国内総生産(GDP)が5.8%拡大すると予測しました。これは、昨年12月の予測と同じです。
フィリピンの成長予測は、東南アジアの中で最も速く、カンボジア(5.8%)と並び、ベトナム(5.5%)、インドネシア(4.9%)、マレーシア(4.3%)、ラオス(4.1%)、東ティモール(3.5%)、タイ(3.2%)、ミャンマー(2%)を上回っています。
ただし、これは2024年のフィリピン政府機関・発展予算調整委員会(DBCC)の成長目標である6.5-7.5%には及びません。
フィリピンの成長予測は、東アジア・太平洋地域全体の4.5%の予測を上回ります。WBは、中国の経済活動の減速が原因で、この地域全体の成長が鈍化すると予測しています。
成長見通しへの他のリスク要因には、中東の地政学的緊張が原因で原油価格が上昇しグローバルトレードが停滞すること、金融引き締めの継続、気候関連の災害の発生が挙げられます。
フィリピンでは、政府が今年のエルニーニョの影響に備えています。国立経済開発庁(NEDA)のバリサカン長官は、エルニーニョが農業部門に影響を与え、食料価格の上昇を引き起こす可能性があると述べています。
一方で、WBは、東アジア・太平洋地域で抵抗力のある国内需要が成長を促進する可能性があると述べています。控えめなインフレーションや活発なサービス活動に支えられた強力な労働市場が、家計支出を維持する見込みとしています。

本記事は、下記ニュースを要約したものです。
https://www.bworldonline.com/top-stories/2024/01/11/568142/wb-sees-phl-as-fastest-growing-economy-in-southeast-asia-this-year/

今後長期にわたり高い成長が期待されるフィリピン株にご興味のある方は、以下の記事もご覧ください。

フィリピン株の買い方は|株価や今後についても解説

フィリピン株の買い方とは?現地の証券会社のメリットについても解説

家村 均